宜野湾市立球場・概要(横浜DeNA)

沖縄キャンプ地ガイド
横浜DeNAベイスターズのキャンプ地である「宜野湾市立野球場」の概要とアクセス方法をまとめます。


チーム名
 横浜DeNAベイスターズ

キャンプ地
 宜野湾(ぎのわん)市立野球場
 (アトムホームスタジアム宜野湾)

※ キャンプスケジュール詳細は 球団公式ページ を確認ください

2020年1月時点での見直しをおこないました。New


球場概要
宜野湾市立野球場は、沖縄県宜野湾市真志喜(ましき)の宜野湾市総合運動公園の中にあります。
公園内には沖縄最大のイベント会場である「沖縄コンベンションセンター」があり、展示場、劇場、会議場などが揃っています。
また公園のすぐ横には東シナ海が広がっていて、この公園は「宜野湾海浜公園」とも呼ばれています。
特にコンベンションセンター裏手にある「トロピカルビーチ」は白い砂浜が美しいビーチです。野球場から歩いて4~5分なのでぜひ訪れたい場所です。
なお、施設命名権により2018年2月より5年契約で「アトムホームスタジアム宜野湾」の呼称が用いられています。

球場データ (ウィキペディアより)
Open


◇ 両翼:100m、センター:122m
◇ 内野:クレー舗装、外野:天然芝
◇ スコアボード:パネル式
◇ 収容人員:10,800人
 (外野席5,000人、内野席2,800人、スタンド席 3,000人)
◇ 照明設備:6基(最大照度200Lx)


写真でみる球場
Open

※ 写真は5~6年前のものです。
□ 球場バックネット裏入口
image

□ バックネット裏からセンター方向
image

□ ピッチング練習場
image

□ コンベンションセンター
image

□ トロピカルビーチ
image


球場周辺とバス停マップ



◇ 球場出入口など
image

球場周辺のバス停について

宜野湾市立野球場周辺のバス停としては
(1)宜野湾市営球場前
(2)コンベンションセンター前
(3)真志喜(ましき)
(4)ラグナガーデンホテル(カリー観光)
3箇所があります。

※ (4)ラグナガーデンホテル(カリー観光)へのバスは無くなりました。

image
 
「宜野湾市立野球場」 の最寄バス停 一覧
バス停名:宜野湾市営球場前
那覇BTからの所要:34~60分
バス停から球場:約5分
運転本数:3~4本/h
補足:
下り方向のみのバス停。下りの最寄りバス停
コンベンションセンター行(または経由)のバスが通る。
経由による時間差が大きい。26,32,43が早い。
バス停名:コンベンションセンター前
那覇BTからの所要:33~59分
バス停から球場:約7分
運転本数:3~4本/h
補足:
上り(那覇方面)の最寄りバス停。
経由による時間差が大きい。26,32,43が早い。
バス停名:真志喜(ましき)
那覇BTからの所要:39~35分
バス停から球場:約20分
運転本数:10本以上/h
補足:
国道58号線沿い。
球場から遠いが本数は多い。他球場に行く場合便利

バス停説明

宜野湾市立野球場」は国道58号線から海岸方向に少し入った 宜野湾バイパス 沿いにあり、「コンベンションセンター または 経由 のバスが最寄りバス停の「宜野湾市営球場前」を通ります。
「宜野湾市営球場前」は那覇方面からの場合「コンベンションセンター前」の 次のバス停 となります。

なお、2018年4月に 那覇方面 行の「宜野湾市営球場前」のバス停は廃止されました。
このため、行きは「宜野湾市営球場前」帰りは「コンベンションセンター前」が最寄りのバス停になります。(2つのバス停間は200mくらいです。)

58号線を通るバスは多いですがコンベンション方面に入るバス は少なめです。
58号線上にある最寄りバス停が「真志喜(ましき)」になります。ここを通るバスは本数が多く便利ですが、球場までは徒歩20分くらいかかります。

コンベンション経由の多くのバスは次のバス停が終点(「宜野湾出張所」または「真志喜駐車場」)なので、帰り(那覇方面へ)のバスは遅れることなくほぼ時間通りにやってきます。

ただ、次が終点のため那覇方面以外に向かうバスは少なく、他球場に向かう場合などは国道58号線沿いにある「真志喜(ましき)」まで出る必要がある場合がほとんどです。

「真志喜」まで歩いていける距離ではありますがちょっと大変なので、そんな時は「コンベンションセンター前」から那覇方面行のバスに乗って「真志喜」まで出るのがよいと思います。運賃は 160円です。

<追記>
2018年7月より、カリー観光が 空港~北谷 を結ぶ「北谷ライナー」の運行を開始し、途中に宜野湾市立野球場の近くにある「ラグーナガーデンホテル」にも停車していましたが、2019年11月より「ラグーナガーデンホテル」への停車は無くなりました。ご注意願います。

※ 「真志喜(ましき)」という名称は、国際通りにある「牧志(まきし)」と似ているので注意してください。

那覇周辺からのアクセスについて

那覇周辺からのルートは複数ありますが、ルートにより所要時間がかなり異なります。

那覇BT(旭橋)県庁北口 からは系統も多くアクセスしやすいですが、ルートによって15分~20分くらい違います。
32系、43系がお勧めです。55系、99系は時間がかかります

「おもろまち」や「古島」周辺からは本数があまりありません。

「那覇空港」からは 直行するバスがあります(26系、99系)。ただ 26系は本数が少なく、99系はまわり道をするため時間がかかります。
99系への待ち時間がある場合は、一旦 那覇BTや県庁北口に出て 32系や43系に乗る方が早い場合が多くあります。


バス停から球場までの道のり案内
Open

(1) 「宜野湾市営球場前」からの場合

公園入口の「歓海門」と呼ばれる門の近くにあるバス停です。那覇方面からのバスの場合は、同じバス停名ですが2ヶ所に分かれています。
次が終点となるバス(26、32、55、99)はコンベンション前から歓海門の前を右折して停まるのに対し、北谷方面に向かうバス(43、112、※88)は歓海門前を直進して停まります。(※88系は逆走なので那覇方面へ向かうバスが停車)

一方、那覇方面へのバスのバス停は2018年4月に廃止されました。


image バス停を降りると近くに歓海門が見えるのでそれをくぐり、公園内に入ります。
降車バス停は2ヶ所あります。どちらも歓海門へ100mくらいです。


image こちらは次が終点となるバスが停まるバス停です。
那覇方面からのバスは、コンベンション前に停車後、歓海門前の交差点を右折して少し進んだところにあるこのバス停に停まります。


image こちらは「北谷」方面に向かうバスが停車するバス停です。
こちらはコンベンション前のバス停に停車後、歓海門前の交差点を曲がらずに直進したところにバス停があります。43系、112系、88系がこちらのバス停に停車します。(88系は那覇バスターミナル方面行)
バスを降りて少し戻ると歓海門があります。


image 門を入ったらそのまままっすぐ進みます。
左側に体育館を見ながらトイレや売店を越えると右に入る道があり、正面に球場が見えてきます。


image 左に投球練習場を見ながら、そのまま進むと球場に突き当たります。
センター後方なので球場内に入るにはバックネット側に回り込む必要があります。


image 球場前の那覇方面行きバス停です。
こちらは1ヶ所です。歓海門を出て、信号を渡って右方向に歩いてすぐです。
なお、88系の那覇方面行は反対側バス停になります。


(2) 「真志喜」からの場合

国道58号線沿いにあるバス停です。球場から距離はありますが多くのバスが通ります。

image 那覇方面からのバスを降りると前方に歩道橋があり、その先にT字路があるので左折します。


image そのまま進めばコンベンションセンターの前に出ます。
途中には「第二真志喜」、「宜野湾高校前」の2つのバス停があります。
「宜野湾高校前」あたりまで行くと前方にコンベンションセンターの屋根が見えてきます。


image コンベンションセンターに突き当たったら、右方向に進みます。
300mくらい進むと左手に歓海門があります。
後は「宜野湾市営球場前」から場合と同じです。

◇真志喜のバス停位置