名護市営球場・概要(北海道日本ハム)


プロ野球・沖縄キャンプ地ガイド
北海道日本ハムファイターズのキャンプ地である「名護市営球場」の概要とアクセス方法をまとめます。


チーム名
北海道日本ハムファイターズ

キャンプ地
名護市営球場

※ キャンプスケジュール詳細は 球団公式ページ を確認ください

<追記>2018年1月時点で見直しをかけました。

球場概要
名護市営球場は沖縄県名護市宮里の「21世紀の森公園」の中にあります。公園内には他にラグビー/サッカー場や体育館などがあります。
そしてこの球場の最大の特徴は何といってもセンター後方には美しい「21世紀の森ビーチ」が広がっていることです。
白い砂浜はきれいな弧を描いていて、海岸線沿いには散策路が設けられているので、キャンプ見学の前や後に歩いてみるのもよいと思います。
また、ちょっと(といってもバスで1時間くらいですが。。)足を延ばせば巨大水槽で有名な「美ら海水族館」などもあります。

球場データ (ウィキペディアより)
◇ 両翼:97m、センター:118m
◇ 内野:クレー舗装、外野:天然芝
◇ 収容人数:4,000人(内野 3,000人 外野 1,000人)
◇ 照明設備:照明塔6基
◇ スコアボード:パネル式

写真で見る球場

□ レフトポール際からバックネット方向 
image


□ レフトポール際からセンター方向
image


□ レフト後方にあるピッチング練習場 
image


□ センタースコアボード後方 すぐ後ろはビーチ
image


□ 21世紀の森ビーチから名護市営球場
image


球場周辺とバス停のマップ



◇ 球場の出入口など
image

◇名護市役所前バス停位置

球場周辺のバス停について

名護市営球場周辺のバス停としては
 (1) 名護BT(バスターミナル)
 (2) 名護市役所前

があります。

「名護市営球場」 の最寄バス停 一覧
バス停名所要
時間
バス停
から
路線
系統番号
本数
/時間
備考
名護BT
(バスターミナル)
86~95分(高速)
140~170分(一般道)
8分 111,117,
20,120,
77
4~5本 111、117は高速バス、その他は一般道経由。
名護市役所前 93分 15分 やんばる
 急行バス
0.3本 那覇BTは通らず
新規参入した高速バスで安い。1日9往復。
※「所要時間」は 那覇BTから そのバス停までの 平日・日中時間帯のおよそのバス所要時間です。
※「バス停から」は、そのバス停を降りてから 球場までの およその徒歩時間 です。
※「本数」はそのバス停を通る 那覇市街からのバスのおよその1時間当たり運転本数です。

那覇-名護間は距離はありますが、2大都市だけあって多くの種類の路線バスが走っています。

<那覇-名護間を走る路線バスの種類>
117系高速バス(美ら海直通) … 那覇と美ら海水族館のある本部町を結ぶ高速バス。
111系高速バス … 那覇-名護のバスターミナル間を結ぶ高速バス。
20系120系 … 一般道経由のバス。途中は西海岸を経由。120系は空港発。20系は那覇バスターミナル発で朝のみ運行。
77系 … 一般道経由のバス。途中は東海岸を経由。
やんばる急行バス … 2013年から運行。那覇と運天港を結ぶ高速バス。とても安い。バスターミナルは通らない。
※ 2013年3月から「やんばる急行バス」の運行が開始。
※ 2017年7月から 117系高速バスの運行が開始。

途中の経路としては 一般道を通るバス高速(沖縄自動車道)を通るバス がありますが、時間的に大幅に短縮されるので 高速バス を利用する方法がお勧めです。一般道を通るバスでは那覇市内から 2時間半 以上かかります。(高速経由は1時間40分~50分)
高速バスは予約などは不要で通常のバスと同じように利用できます。ただし、高速道路では着席必須のため満席になるといので乗車できない場合が可能性があります。

2013年3月から「那覇空港」と島の北部にある「美ら海水族館」や「運天港」を結ぶ高速バス「やんばる急行バス」が運行されています。新規参入のバス会社なので運賃はとても安いのでお勧めですが、本数は少なめです。これを使って名護市営球場に行くこともできますが、名護バスターミナルには乗り入れないため、最寄りバス停は「名護市役所前」になり、球場までの歩く距離は少し長くなります。

やんばる急行バスのサイトは こちら

なお、球場に最も近いバス停としては、名護BTを発着とする本部半島循環線(右廻りの65系、左廻りの66系)が停車する「宮里」があります。(場所は上記マップ参照)

このバス停から球場までは徒歩3~4分くらいですが、那覇方面からのバスは停車しません。
また、名護BTから「宮里」までバスで行ってから歩くと早そうな気がしますが、バスは球場の前の国道58号線を一旦通過して名護十字街方面まで行ってから折り返してきて「宮里」に停車するため、名護BTからバスで15分くらいかかります。したがって名護BTから歩いた方が断然早く着くことができます。

一方、このバスが通る海洋博記念公園(美ら海水族館)周辺や本部町周辺から球場に向かう場合は、66系 「本部半島(今帰仁廻り)線」に乗り「宮里」で降りると、終点の名護BTまで行って歩くよりも20分くらい早く着くことができます。
逆に球場周辺から美ら海水族館や本部港などに行く場合は「宮里」から 65系「本部半島循環線(本部廻り)」 に乗れば20分くらい遅く乗ることがができます。


バス停から球場までの道のり案内


(1) 「名護BT」から の場合

名護バスターミナル(BT)は名護市周辺を走るバスのすべての
基終点となっているターミナルです。

image
「名護BT」の降車ホームでバスを降りて、前方の方向に進むとトイレがあり、その右側に小さな出口があります。
この出口を出て左方向に進むとすぐに国道58線(名護バイパス)に突き当たります。
写真の黄色い旗の後ろに出口があります。


image
国道に突き当たったら、右方向に歩道を進みます。写真は右を向いたところです。
正面に小さく球場の照明塔が見えます。


image
しばらく進むと右前方に球場が大きく見えてきます。

※追記※
(2) 「名護市役所前」から の場合
那覇方面からのバスを「名護市役所前」で降り、バスの進行方向に15分くらい歩道を進むと、左側に球場があります。
途中の左側は「21世紀の森公園」で、その先にはビーチも広がっているので、公園の中を抜けるのもよいでしょう。

★「名護市役所前」バス停位置